海外旅行を快適に






海外旅行を快適に過ごす知恵

7日以下くらいの短い海外旅行の場合、荷物は機内持ち込み荷物にした方がいいと思います。

なぜなら、海外旅行ツアーでは、たいていが利便性の高い大都市が多く、現地で調達した方がいいこともあるからです。

持ち込み荷物のサイズは規定されているので、そのサイズを一個だけにしましょう。

チェックインや出入国の時も、だいぶ手間を節約することが可能です。

海外旅行では、街時間は長く感じられると思います。

受け取り口で他の人が立って待ち時間を過ごしている間に、ゆっくりコーヒーでも飲んで過ごしましょう。

チェックインの際には、預ける荷物がない人のために用意された専用のチェックインカウンターが設置されている場合が多いです。

込み合っている空港でも、たいてい専用カウンターは、空いているため、チェックインが早く終わります。

免税店等の人気のある場所での買い物は、荷物が多いと辛いものです。

また動きがにぶくなるので、一目で海外旅行で客と気づかれます。

そうなれば、スリの格好の獲物です。

海外旅行先では、常に警戒心を解いてはいけないのです。

また、海外旅行先では、その日に使った夕食代や、ホテル代、タクシー代などの金額をメモしておくといいでしょう。

これからの予算を立てる時に、とても参考になるからです。

なるべく携帯電話のメモ機能を使わず、手書きにした方がいいでしょう。

その理由は、携帯電話は機械のため、破損の恐れがあるためです。