海外旅行の持ち物






海外旅行の持ち物

海外旅行に不慣れな人のために、持って行くといいもをご紹介したいと思います。

もちろん荷物がかさばらない程度に入れていってくださいね。

旅行先が日本の場合は、だいたい事情がわかるので大丈夫だと思いますが、海外はやはり勝手が違います。

海外旅行に必須の基本アイテムと言えば、パスポート、航空券(引換券)、そして海外旅行保険、トラベラーズチェック(T/C)、現金、マイレージカード、クレジットカードというろころでしょう。

ここでは、それにプラスして持っていったらいいものについて考えていきます。

海外のホテルでは、よほど高額のツアーで泊まる高級ホテル以外では、アメニティーグッズは基本的に用意されていません。

バスローブも置いてないことも多いそうです。

そのため、国内旅行のように、身ひとつで大丈夫と思っていると、現地で困ったことになるのです。

できるだけ、常日頃から使用しているものは持って行くようにしましょう。

国内の宿に当然のようにある、髭剃りや、パジャマ、スリッパなどもないことがほとんどです。

あると便利なのは、リンスインシャンプーです。

髪だけでなく体も洗うこともできますし、シャツのみの洗濯等にも使えるんです。

服が多くてかさばる時は、圧縮袋があると便利です。

他にも国内の旅行と海外旅行で事情が異なることは、存在します。

例えば、電気のV単位に違いがあるため、変圧器が必要になります。

水道水を飲めないという話も聞いた事があると思います。

浄化薬品の分封が必要です。

コンビニが存在するような都会の場合、ミネラルウォーターを購入しましょう。