荷物を早く受け取る






海外の空港で荷物を早く受け取る方法

海外旅行に行く時に空港の荷物カウンターで、荷物がコンベアーに乗せられて出て来ますよね。

でも荷物がすぐには出てこず、ついつい苛ついてしまうことも多いと思います。

空港で1、2時間待たされることもあって、不便です。

これをどうにかする方法はないのでしょうか。

実は裏技があるんです。

この方法を使えば、自分の荷物を優先的に出してもらうことができます。

この方法は降りてからでなく、搭乗手続きの際に行います。

その時に係員の人に、自分が急いでいる事情を具体的に伝えましょう。

例えば「送れると次の飛行機への乗り継ぎに間に合わない可能性があるので、早めに荷物を出して頂けませんか」といった風に。

「家族の結婚式に間に合わせたい」等の具体的な理由を、係員に伝えるんです。

そうすると、「DOOR SIDE」と書かれたシールやタグが付けられます。

このシールが付けられると、飛行機の荷物室に一番最後に入れてくれるようになります。

そうなれば、出てくる順番は最初になります。

現地の空港に着いたときは、荷物がまっ先に取り出されるハズです。

しかしこの裏技は、毎回使ってしまえば海外旅行のリピーターの場合、顔を覚えられているので難しいかもしれません。

場合によっては、それが原因で係員にに呼び出されることもあるかもしれません。

安易に使うのはやめておいた方がいいでしょう。

本当に差し迫った事情で急いでいる時に、この方法を使ってみましょう。