海外旅行のトラブル防止






海外旅行でのトラブル防止

海外旅行先では、スリにあってしまう等のトラブルが起こることもあります。

トラブルをできるだけ防ぐための対策について考えていきましょう。

いくつかの防御策を紹介します。

海外旅行ツアーの自由行動の時には、治安が悪い地域では、できる限り、出歩くことを控えましょう。

食事についても、ホテルの中もしくはホテルの近くで食べるようにした方がいいです。

せっかく海外旅行に来たのだから、外へ出歩いてみたいと思うでしょうが、日本人をターゲットとして狙っている犯罪者がいます。

貴重品、パスポート等の大事な物は、自由行動の際に持ち歩かないようにしましょう。

海外旅行先では、ホテルの部屋も安全とは言えないケースもあります。

自由行動の時には、貴重品はセーフティーボックスに入れておくといいです。

また、ホテルのフロントに預けるのもいいでしょう。

パスポートについては、コピーを持ち歩きましょう。

お金は必要な分を少しだけを持って、身につけるときは分けておくといいです。

買い物をしている間は、商品選びに意識が向くので無防備になることが多いのです。

いつも警戒心を持つように心がけましょう。

財はもチェーンがつけられる物がおすすめです。

しっかり固定して、簡単には抜き取ることができないようにしておきます。

そこまでしても、お札だけを抜き取られる可能性もあるので機を付けてください。

服装については、いかにも高いものを持っていそうなリッチな雰囲気の格好はやめた方がいいです。

そういった格好は、旅行先のパーティーだけにしましょう。

できるならば、ラフな雰囲気の格好がいいと思います。

スーツを着る場合は、ネクタイと第1ボタンは外すのです。

人がたくさん集まる場所では、お金が入ってるポケットにはいつも気を配り、財布の感覚を確認してください。

大きなトラブルにならないための対策

海外旅行の最中に、道を歩く時には注意深くしましょう。

隙を作らないようにしてください。

また、外国では、見ず知らずの人にお金をせびられることもありますが、そういうときは無視するようにしましょう。

あまりにしつこいような場合には、日本語の乱暴な言葉使いで、怒鳴るのです。

そして人通りが少ないような道に入っていかないようにしましょう。

少々遠回りになったとしても、移動には大通りを選びます。

旅行先で使用するかばんは、見た目が悪くてもても、タスキがけのものにしましょう。

バックパックを考えている人も中にはいるかもしれません。

バックパッカーという呼び名があるほど、貧乏旅行をする若者には多いことですが、確実に危険度が高まります。

現地のホテルやレストランや空港でのチェックイン、チェックアウト時にバックからは、何が合っても目を離さないでください。

空港においては、置き引きが多発します。

部屋から外へ出かける際は、スーツケースに鍵をかけて、フロントに預けるようにするといいです。

もし予定していた訪問者が来た場合でも、ドアを開ける前には、チェーンをつけた状態で確認して、その後に開けるようにしましょう。

食事中も、バックをひざに載せておきましょう。

食事に集中できないかもしれませんが、バックから注意を逸らさないようにしてください。

トラブルに遭遇するのを避けるのには、現地では常に警戒心を持つことです。

そうすることにより、だいぶトラブルを減らせます。

犯罪者というのは、きちんと相手を見てるので、ガードが固そうな人は面倒なのでターゲットにはしません。