短期の語学留学






短期の語学留学について

海外旅行を兼ねて短期の語学留学はいかがでしょうか。

現代は留学といっても多種多様のスタイルがあります。

海外旅行の延長として短期語学留学を行うことも可能です。

目的の国の語学学校に入学して、日常的な会話やその土地の文化についてを勉強してみましょう。

こういった留学は、たいていホームステイとセットです。

海外旅行での短いホームステイの延長のような感じと考えることもできます。

やはり環境が整っていて、日本人も多く、暮らしやすい国がいいですね。

よその国文化を知る事で、広い視点で物を見られるようになれば、単に海外旅行に行くよりも人生が豊かになるような気がしますね。

さて履歴書に短期語学留学を、留学と記入するかどうかは、意見の分かれるところです。

しかしやはり、一般の旅行では出来ない経験もできるので、記入しても構わないのではないでしょうか。

旅行社等で、短期語学留学を扱っています。

たとえ海外旅行やレジャーを兼ねたような語学短期留学であったとしても、それをきっかけにしてその国の言語のスペシャリストになったりする人もいます。

また、その文化を取り入れた事業を始める人もいるそうです。

他には経験を生かしてNPOで働くという選択肢もあります。

長期の海外旅行を兼ねた短期語学留学留学をする人が、近頃は多くなってきているそうです。

理由は、若者のモラトリアムであったり、定年後の生きがいだったり、バックパッカーや、人生について考えたり等、人それぞれです。

今のように価値観が多様化した社会で、短期語学留学と海外旅行を別々に考える必要はないかもしれませんね。