留学前に準備






留学前に準備しておくと良いこと

短期の語学留学の期間が、数ヶ月に及ぶ場合に持っていた方がいいものがあります。

それは車の運転免許です。

通常の海外旅行の場合でも、いろんな場所を自由に観光したい人は、レンタカーで移動します。

外国は都市によっては、日本よりも交通網が発達していない地域も多いです。

もし大きな大学で、街も発達していて、大学と下宿の往復のみだった場合は、特に別何もいらないでしょう。

しかし往復だけというのも面白くありません。

せっかく長い期間外国に滞在するのですから、海外旅行も兼ねて、興味のある場所にちょっとした旅行をしておきたいものです。

国際免許の手続きはす簡単にできますよ。

日本の大都市の大学でずっと過ごして、三十歳の後半まで免許を持っていなかった学者さんがいたそうですが、留学が決まった時に急いで免許を取得したというような話も聞きます。

もうひとつ短期の語学留学に必要なものがありなす。

それは病気やケガの際の医療費のための保険です。

海外旅行の場合でもそうですね。

怪我の場合のみならず、災害などの救援費のために、支払い上限額を無限にする方がが良いです。

外国の場合、日本と違って安く平等に一定の質のな治療が受けらないことも多いのです。

お金持ち向けの病院で、信じられない値段を取られるようなこともあるとのことです。

日本にも一部に貴賓の方が行く聖路加国際病院などがありますね。

できるのならば、実際に短期語学留学や長期の海外旅行の経験のある人に、実際に必要になるもの、いらないものを聞いておくとベストです。