移動費の節約






移動費の節約で格安旅行

お金をかけずに旅行に行きたいときは、電車をうまく活用しましょう。

節約にはヒッチハイクという話も聞きますが、最初はやはり躊躇してしまうと思うので、まずは電車での節約を実践してみましょう。

電車での旅行の割引というと、青春18切符が有名ですね。

しかし、電車のお得な割引切符は、それ以外にもたくさん存在します。

派手に宣伝されていないかもしれませんが、お得なサービスがあるのです。

そうった割引切符を上手に活用して、旅行の移動費を節約していきましょう。

まずは旅行をする前に、駅でパンフレットをチェックしてみてください。

また、ホームぺージに情報が掲載されていると思いますので、こちらも忘れずによくチェックしましょう。

割引サービスのメジャーなものとしては、JR東日本の場合、土日・休日に使えるフリーパスであるホリデーパスがあります。

主に関東圏での旅行や、関東に住んでいるの人のちょっとした旅行やレジャーに使えるものです。

平日に行く場合は、JR線の普通列車の1日乗り放題の切符というのがあります。

JR東日本が管轄するフリー区間内で使えて、2300円だそうです。

旅行の時以外でも、仕事での移動等にも便利そうです。

そしていつでも使える東京フリーきっぷがあります。

東京23区内のJR線の普通列車と、都電や地下鉄で使えます。

これは1日乗り降りが自由のきっぷで、便利そうですね。

大人で1580円の値段で、ちょっとした旅行にもいいですし、買い物の時に使ってもいいでしょう。

そして西日本旅行の場合、昼間特割きっぷというのがあります。

これはJR西日本で平日の10時から17時の間のみ、割引きっぷが使用できるというものです。

割引される額は結構多めです。

他にも、京阪神では、阪神・阪急なども、割引がたくさんあるそうです。

会社間での価格競争が激しいこれらの地域では、割引サービスに力を入れているようです。

旅行に電車を使うと、乗り継ぎがあったり、面倒な部分もあります。

しかし、割引サービスを使えば、料金の面でお得ですので、旅行を計画する時によく調べておきましょう。