宿泊を安く






宿泊を安く済ます

お金がないのに、急に旅行に行きたくなることってありませんか?

そんな節約旅行に役立つ情報を、ご提供いたします。

旅館やホテル等の、宿泊代を節約をする予約方法をご紹介します。

通常は旅館、ホテル等を予約する際に、旅行会社や旅行関連サイト、そして旅行の雑誌等を使うと思います。

実は、ここを見直す事が、格安旅行を行うポイントだったのです。

旅行業界が利益を上げる方法は、手数料をお客さんからもらうことです。

その仕組みは、銀行や証券会社、小売業でも共通のものですね。

もしあなたがこういった業者を通して旅館を予約すると、その間には複数の旅行会社が入っていることもめずらしくありません。

そういう場合、手数料を割り増しされています。

旅行会社の収入源はその手数料ですので、やはり出来るだけ高く取りたいと考えていると思います。

そのため、節約旅行をしたい場合、手数料料を取られないように、旅館に直接予約を入れればいいのではないでしょうか。

そうすることによって、直接予約さえすれば本来不必要である中間マージンの支払いがなくなります。

普段より安く予約をすることも可能です。

それでは具体的に、予約の際に節約をする方法を考えていきましょう。

ポイントは、泊まる前日や、その前の前の日くらいに、あえてギリギリの時期に予約を入れるのです。

なぜかというと、旅館やホテルは部屋の空を出したくないので、なるべく多く人を入れたいと考えています。

部屋の維持費というのも結構な金額になりますので、たとえ料金が安くなってもお客さんを入れないと損になるわけです。

そのため空きの状況によっては、旅行の日の前日か前の前くらいの日に予約すれば、旅行会社の仲介なしで予約ができる可能性があります。

たいてい旅館やホテルにはキャンセルが発生します。

学生達が休日に旅行するような時期は、特にキャンセルの発生率が上がります。

それは、保険のために数件の宿の予約を入れて、キャンセル料が出るギリギリに宿をひとつに決めるというケースが多くあるからです。

こういったことを上手く利用して、宿の直接予約で宿泊料を節約しましょう。